呼吸にも関係する反り腰のなぜ?ヨガのポーズから体のことを学んでみよう!

こんにちは。台風が過ぎ去って、今日は満月です。心身のコンディションはどんな感じですか?

 

今日は「腰」にまつわることを書きたいと思います。

皆さんはアーサナをしていて「腰」を痛くしてしまったことはありませんか。結構いらっしゃるんじゃないでしょうか。

 

わたしもその一人でしたが、このアーサナで決定的なダメージを食らってしまいました。

下矢印ヴィラバドラーサナⅠです。

(戦士のポーズⅠ)

image

どうでしょう。

あー腰、反れてるーニヤニヤ

ってカンジ?

 

結構多いですよ。このような反り腰状態になっている人。

でもこのアーサナは腰を反らせません。

 

ということで、

 

ヨガのポーズから体のことを学んでみようグッキラキラ

 

まずは、どうして反ってしまうのか。手っ取り早く言うと、

反る力(背筋)が強くて、

対になっている内側の力(内もも・腹)が弱いからです。

 

思い当たる節はありますか?

 

日本人は元来腹筋が弱い人種なんだそうですけど、じゃぁ、それが弱いとどうなるの?

真っ先に挙がるワードは「尿漏れ」「内臓下垂」です。

 

それやだニヤニヤ

 

って思ったが吉日!

いや、思ってください!!

 

思った人は、鏡の前でヴィラバドラーサナⅠをやってみよう!

反れている自覚がない人が多いですから、鏡を使うと嫌でも自覚できますね。

 

反れていたら、腕をおろしてから、

 

これ下矢印を意識してみてください。

<反り腰改善方法>

すべて息を吐きながら

①内ももを寄せようとする意識

②股関節をおへその方へ引き上げようとする意識

③肋骨を閉じる意識

 

どうですか?

 

「尾骨と恥骨を互いに近づけるような」感覚があるかもしれません。

 

インストラクターから「尾骨を内側に向けて」という指導を受けたことがある方もおられると思いますが、これのことですね。

 

ポイントは、「息を吐きながらおこなうこと」です。

ひとつひとつ丁寧に、ひと呼吸でひと動作でやってみてください。

 

立位のアーサナの共通点ですから、積極的にマスターしようグッキラキラ

 

そして、ゆくゆくは、かすかな(わずかな)筋力でできるように。いわゆるそれが「バンダ」という理解に変わることと思います。

 

下矢印意識をしたヴィラバドラーサナⅠ

image

最初のと並べてみると、

image

うわっ。こうして並べてみると、腰回りがめちゃめちゃ圧迫されているのがうかがえますねポーン

写真はおなじみYukari先生です。左は1年前。講座を受けていただいてこんなに変貌したリアル。

 

さて、「腰」にまつわることをもう少し掘り下げていきたいと思います。

 

③の「肋骨を閉じる意識」は、「呼吸」と「筋力向上」の関係にも深く関わっています。

 

試しに、左の写真のようにわざと反らせて呼吸してみてください。どうですか。吸えます?苦しくないですか?

 

腰が反ると、写真でも分かると思いますが、肋骨が広がっちゃいます。息を吸うと肋骨は広がるのですが、吸う前から広がっちゃっていたら吸えないですよねガーン

そうしていると呼吸が上手くいかなくなって、「呼吸性アシドーシス」という、二酸化炭素が溜まっちゃう状態になってしまい、自律神経の交感神経の方を刺激してしまうんだそうです。

それは、「不安、多汗、混迷」などの症状となって表れる。

 

ヨガをすると、「爽快感」を得られることが多いはずなのに、その逆が起きているなら、自分の反り腰をチェックしてみてください。

でも、反り腰は長年の「癖」ですからね、自分の意志でその「癖」をたしなめていく必要があります。

 

この「癖」のことを、サンスクリットでは「ヴァーサナ」と言います。

 

わたしの師はズバっとこう言いました。

「人生は、ヴァーサナを小さくするためにある」

 

そりゃそうだタラー

誰もが豊かに生きたいと思っている。

けど、自らが作り出した「癖」で、呼吸が上手くいかなくなって不安を誘発しているんですから。それじゃぁ人生が豊かになるわけない。

ですよね(・Θ・;)

 

しかもこのアーサナは、①②③に必要な脚力や体幹力といった筋力の向上を目的にしているんですが、

筋力は吸う息によって取り込まれた酸素が筋肉まで運ばれることで養われる仕組みになっています。

 

呼吸と循環、大事ね!

 

丸レッドまとめ丸レッド

腰反りは、

息が上手くいかない苦しさがあるだけでなく、

筋力が育まれにくい・・・。

結果、尿漏れ、内臓下垂・・・。

という負の連鎖が起きてしまうが、

 

脚力と体幹力の意識・向上で回避・予防ができるグッキラキラ

 

①内ももを寄せようとする意識

②股関節をおへその方へ引き上げようとする意識

③肋骨を閉じる意識

でこのアーサナをやろう爆  笑

 

「癖」だから、自分の意志で根気強くアップ

OK(o^-‘)b?

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございましたラブラブ

 

 

ブルーハートグリーンハートピンクハートハートイエローハート

2017年10月スタート

全米ヨガアライアンスRYT200取得ヨガインストラクター養成月曜コースは

定員になりました ベル

 

お陰様で定員に達しましたので、募集を締め切らせていただきました。

 

次回の開催は来年

日曜コース 2018年3月末、10月

月曜コース 2018年10月

を予定しています。詳細はお気軽にお問い合わせください。

 

講師の松本裕子のクラスを受けてみたいという方は、

水 6:45 朝ヨガ

水 17:50 デトックス

金 20:45 瞑想

9月3日(日)10:00ヴィンヤサフロー、11:40ハタヨガ中級

 

を担当していますので、体験料が1,000円ではございますが、よかったらぜひお越しください。

 

ご予約はLINEでも承っております。

○LINEで予約はWEBサイト

https://www.yoga-shanti3.com/から、

右端にある「LINELINE友だち追加」ボタンをポチする。

 

○WEBサイトからもお申し込みが可能です。

https://www.yoga-shanti3.com/contact/ex-ws/

 

○お電話(048-948-6269)でも承っております。

 

 

講座じゃなくて普通にヨガしたい方は(初回体験1000円)

右矢印右矢印草加でヨガならシャンティスリー

スクールオーナーのアメブロ

オーナーは5人のお子さんのママさんなのですびっくり

右矢印右矢印5人のママのShantiブログ

ひとりひとりを大切に育てる

YOGA SCHOOL Shanti3

右矢印右矢印講座の詳細はこちらへ