【講座レポート】アジャスト練習と心構え

おはようございます

今日は大雪予報ですね☃️

 

全米ヨガアライアンス認定ヨガスクールShanti3

リードトレーナー松本裕子(Yuko Matsumoto)です。

 

埼玉県草加市で全米ヨガアライアンスRYT200取得

ヨガインストラクター養成講座を開いています。

 

 

養成講座のことなどを綴っております。

 

 

昨日は日曜クラスの授業でした。インストラクションが難しいアーサナのインストラクション実習をしながら、アーサナの復習とアジャストメント(アーサナの修正)の練習をしました。

 

⬇︎受講生がインストラクションしながらのパールシュヴァコナーサナ


このアーサナは横腹(体側)を横方向に強く伸ばすアーサナです。体側というのは両脇のことですから、この写真で言えば上側の体側も下側の体側も強く伸ばすアーサナになります。

 

ですが、このアーサナでありがちなのが、上側の体側だけが伸びて、下側はつぶれている状態。写真のメンバーにも、何人かいますね。

 

⬇︎そこで受講生同士でそういった癖を修正し合いました。

こういったことがアジャストメント(修正)です。ただし、インストラクターが「直してやろう・あげよう」という心持ちでするのはなく、生徒に「気付き」をもたらせる存在としてアジャストすることが大切だと思います。

 

下側の体側がつぶれていますよ~ってことを気付かせるような声掛けと同時に、手をそえて、ほんのかすかに持ち上げようとして差し上げる。

 

あとは本人に任せ、ほんの少しでも自らの意志で修正に努めようとしたなら、褒める!👍🏻✨

 

全員ではないと思いますが、概ねヨガをしに来る方は、アーサナを覚えよう、ちゃんと出来るようになりたいという自立心を持っていると思います。
ただ意識がまだ雑で、癖が優位になって自分をたしなめきれないでいますので、その部分を補う存在(仕事)がインストラクターだと思います。

 

自立心を維持していただきながら、気付きを与えて差し上げられるインストラクターに成長しよう(^-^)

 

今回のアジャストメントは皆んな上手でした。応用できるアーサナがあると思いますから、研究してみて、分からなかったらいつでも質問してください。

 

日曜クラスはあと7回で終了です。

 

今日はこれから月曜クラス。雪予報ですね雪だるま様子を見て早く切り上げたり柔軟に対応したいと思います。

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました!
【2018年】NEW!全米ヨガアライアンスRYT200取得ヨガインストラクター養成講座

日曜クラス 2018年3月18日(日)スタート

月曜クラス 2018年5月28日(月)スタート

 【説明会】

2018年3月3日(土)17:30~

 

説明会のお申し込みは、こちらまたはお電話(048-948-6269)にて承っております。

 

お気軽にお問い合わせください。

 

 

【満員】アーユルヴェーダ講座NEW!

2018年2月4日(日)11:45~14:30

お陰様で早々に満員となりました。ありがとうございます。

 

講師の松本裕子のクラスを受けてみたいという方は、

 

水 6:45 朝ヨガ

水 17:50 デトックス

水 19:25 ハタヨガ中級(フロー)

 

を担当していますので、体験料が1,000円ではございますが、よかったらお待ちしております。

 

○ご予約はWEBから。

○お電話(048-948-6269)でも承っております。
ひとりひとりを大切に育てるヨガインストラクター養成スクール

YOGA SCHOOL Shanti3