ヨガ | 首のケア | ヨガティーチャートレーニング

ヨガ 首のケア

ヨガティーチャートレーニング RYT200

2018年開講スケジュールはこちらです(5月7日説明会開催)

 

このブログでは、ヨガのことや講座のレポートを綴っております。受講の検討材料になれば幸いです。

 

月曜クラスの一コマ。

頸椎のメンテナンスのために耳をほぐしています。笑っていますけど、痛過ぎて笑っちゃってるパターンの笑いです。

 

この日は、寝違えさんや首から肩甲骨にかけて痛みがあるというメンバーがいて、そんな中でのプールヴォッターナーサナの実習でした。

ちなみにこれがプールヴォッターナーサナです(写真は日曜クラス)


このアーサナで首の痛みに気付く方は多いですね。

当然の流れで、首の痛みについての質問が出て、首のお悩み緩和コーナーが始まりました。どんなことでも悩みや疑問をうやむやにせず、質問に変えることはとてもいいことですね。関心の高さが窺えます。

さて、肝心のやり方は、耳の軟骨(耳たぶじゃなくて硬い部分)を、手の親指と人差し指で挟んでひねりつぶすような押し広げるような感じにして、硬い部分を柔らかくしていくだけのお手軽簡単ケアです。(耳は引っ張らずに)

硬くなっているところは痛いのですが、ほぐしていく傍から呼吸がどんどんしやすくなっていくのが分かるし、体の温まり方もいい感じです。ヨガをする方もしない方も、ぜひ一度、試してみてください。

授業では一人ずつ2~3分ほぐした後に、またプールヴォッターナーサナをやってもらいましたら、

なにこれ~!足から軽い!
え~なんで?すごい~!と、大好評でよかったです。(みんなの驚きと喜びの様子を撮り忘れた…泣)

パソコン仕事などで頭を使ったときにもおすすめです。わたしはパソコン仕事後は耳が硬~くなっています。逆に睡眠後、朝起きたての耳は柔らか~いです。面白いですね。

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

【2018年】
全米ヨガアライアンス認定RYT200
ヨガインストラクター養成講座
(ヨガティーチャートレーニング)

第5期 月曜クラス 2018年6月4日(月)スタート
詳細はホームページにて

【説明会】
2018年5月7日(月)10:00-11:00

お申し込みはお電話(048-948-6269) でも承っております。お気軽にお問い合わせください。

 

Yoga School Shanti3