ヨガ RYT200 インストラクター養成講座修了式 でした

ヨガ RYT200

全米ヨガアライアンス
埼玉 YOGA SCHOOL Shanti3
RYT200ヨガインストラクター養成講座を開催しています。

2018年5月開講スケジュールはこちらです

先週は第2期生の修了式でした。

素敵な笑顔の締めくくり

勉強をして、研究をして、自分を見つめて、変わっていったメンバーでした。

変わっていった境目は、やはりインストラクション実習だったと思います。

それまでは授業というものがあって、スタジオに来さえすれば先生が「教えてくれる」という、いわゆる受け身の思考パターンだったわけです。

そこからインストラクション実習になって、自分で考えて仕切って進めていかなければならなくなり、「受身」から⇒「自発」へ、思考パターンをシフトしなければならなくなったわけですが、わたしはこれがみんなが変わっていった「成長」の「成功の元」だと思っています。

だけど、受身でいる方が楽。ヨガを教える側になるより、教えてもらえる側でいる方が楽。という意識が、みんなのシフトを妨げました。

そんな折、目に留まったのが厚生労働省が開催する「社会人基礎力シンポジウム」でした。
http://eventregist.com/e/kisoryoku201803

「自分で考えること」や「自分の力に気付くこと」がテーマのシンポジウムです。わたしも講座で同じことを言っていたので励まされました。

「社会人基礎力」とは「前に踏み出す力」「考え抜く力」「チームで働く力」の3つの能力(12の能力要素)とのこと。ここには受身はないですね。
http://www.meti.go.jp/policy/kisoryoku/

これはヨガインストラクターにも完全に必要な力ですが、ヨガに限らず日本全体で落ちている力なのでしょう。

でも動き出した人がいる。ヨガインストラクター養成講座もその一部でありますように。

意識のシフトがなかなか進まないときには叱られて涙も流れるってもんですけれども、「苦」こそ「楽」なれと、ヨーガ・スートラに学びました。

受講生のみんなには、これからも、おごらず、やさぐれず、スートラやギーターに尻を叩いてもらって「変化」や「社会人基礎力のUP」をしていっていただきたいです。

もちろん、スタジオでお会いできる際には質問なりお悩み相談なり、大歓迎です。

それと、筆記試験のマニプーラチャクラのところと、サットヴァ・ラジャス・タマスのところ、要再確認ね。マニプーラチャクラにあるプラーナって社会人基礎力そのままだと思う。

↓最後のインストラクション実習


最後に・・・

すてきなお花と、かわいい似顔絵のメッセージ色紙、ありがとう。とてもとても嬉しかったです。

かわいい。想いが伝わってきます。再来週は採用オーディションだね。準備は進んでいるかな。

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

【2018年】
全米ヨガアライアンス認定RYT200
ヨガインストラクター養成講座
(ヨガティーチャートレーニング)

第5期月曜クラス 2018年6月4日(月)スタート
詳細・お申し込みはホームページにて

【説明会】
2018年5月7日(月)10:00~11:00

説明会のお申し込みは、お電話(048-948-6269) でも承っております。

お気軽にお問い合わせください。

ヨガスクールシャンティスリー