ヨガインストラクター養成講座 ワンランク上を目指して

埼玉草加市全米ヨガアライアンス認定

YOGA SCHOOL Shanti3

リードトレーナー
松本裕子(まつもとゆうこ)です。

 

こんにちは。
もう梅雨明けということで、強烈な暑さですね。

 

養成講座は、4期と5期が粛々と進む中、10月からスタートする第6期の申込み受付も始まりました。

 

【受付中】2018年10月28日(日)開講 第6期 RYT200ヨガインストラクター養成講座
【説明会】2018年8月12日(日)・10月6日(土)開催

 

来年1月からは第7期月曜クラスもスタートします。個別での説明をご希望の方もあり、行動を早く起こす方が増えたなぁという印象です。とても嬉しいです。

 


こちらは第5期月曜クラスの4回目の授業風景です。

 

5期は6月4日にスタートしました。基礎を勉強しながら、長年染みこませてきた癖を、細かなアジャストメント(修正)を受けてコツコツと直していきます。

 

勉強しながら、段階を踏んで進んでいきます。

 

こちらは一足お先に3月にスタートした第4期日曜クラス。

 

インストラクション実習が始まっている4期生は、前回同様スーリヤナマスカーラで実習しながら、今回は、自分はアーサナをせずに生徒を観察しながら言葉で誘導していく実習をしました。

 

アジャストメントを入れたメンバーもいますね。ナイスチャレンジです。

 

来週はスーリヤナマスカーラに何かアーサナを加えてインストラクションをします。

 

加えるアーサナは自分の苦手なアーサナを選ぶよう伝えました。

 

苦手というと、「克服」という言葉がまとわりつきそうですが、克服するためではないんです。

 

苦手なものはみんな苦手です。生徒さんも苦手です。

 

そして、苦手な人に改善方法を教えることは、わたしたちインストラクターにとっては観察する力や教える力を養える機会なのです。


アーサナをすることができるということと、アーサナを教えることができることは別。


ワンランク上のインストラクターを目指してみんな一生懸命です。

 

アジャストのタイミングが分からないと言っていたので、5期生にアジャストしている動画を作ってみました。参考になるかな(^^)

 

アジャストは場数を踏むしかない。同期に練習相手になってもらうよう積極的に申し出てもいいんじゃない?

 

\アシスタントティーチャーブログもスタート/
また違った目線でのブログ。スクール選びの参考になさってください。
ヨガインストラクター養成講座アシスタントティーチャーブログ

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

【RYT200ヨガインストラクター養成講座】
(ヨガティーチャートレーニング)
第6期 2018年10月28日(日) 日曜クラス開講
第7期 2019年1月7日(月) 月曜クラス開講
詳細はホームページにて
※2018年第5期は定員に達したため締め切らせていただきました。ありがとうございました。

【講座説明会】
①2018年8月12日(日)16:30~17:30
②2018年10月6日(土)17:30~18:30
説明会のお申し込みはホームページ
またはお電話(048-948-6269) にて承っております。

ご不明点はお気軽にお問い合わせください。

講師の松本裕子のクラスを受けてみたいという方は、

水 6:45 朝ヨガ
水 17:50 デトックス
水 19:25 ハタヨガ中級(フロー)

を担当していますので、体験料が1,000円ではございますが、よかったらお待ちしております。

○ご予約はWEBから。

○お電話(048-948-6269)でも承っております。

 

・:*+.:+探究の始まり・:*+.:+
RYT200 ヨガインストラクター養成スクール
YOGA SCHOOL Shanti3